必ず使用すること|正しく使えばコンドームの避妊成功率は高い!/性行為を楽しむために

ふさぎ込む女性

必ず使用すること

考える女性

コンドームの着用方法については、調べればすぐ正しい方法で使用できるでしょう。
しかし、避妊に関する根本的な考えが誤っている場合、コンドームを使用していても避妊を失敗してしまう危険があります。

例えば、射精時にのみ装着しておけばいいと勘違いしている方。
妊娠するのは膣内に射精したとき、と誤った認識をしている人が結構います。
しかし、射精するまでに分泌されるカウパーにも精子は含まれています。
そのため、フィニッシュ直前にコンドームを着用し始めても、それまでに膣内でカウパーが出てしまっていては意味がありません。
また、2回目以降の行為時は精液が薄まっているだろうと勝手に決めつけている人もいますが、この考えも非常に危険です。
それに、本当に射精するタイミングを制御できる保証もありません。
最初は射精直前にコンドームを着用しようと思っていても、ついその前に出してしまう可能性だってあるのです。

最近はコンドームを付けずに行為をする男女が増えています。
「生がいいから」「中断して着用しているとムードが壊れてしまうから」など、人によって言い分はさまざまですが、本当に互いを思うのであればしっかり着用すべきです。
もし意図しない妊娠をしてしまった場合、「ついうっかり…」なんていう軽い言葉では済まされません。
特に女性の場合、心身にかかる負担は大きくなってしまいますし、育てる費用がないからといって中絶するなんてことになればそれこそ精神的なショックは大きくなってしまうでしょう。
どんな理由があれ、妊娠を目的としないのであれば、しっかりコンドームを最初から最後まで着用したうえで行為を楽しむようにしてください。